2012年12月23日

Cygnus C

Cygnus C

"Cygnus" Type:C
自設計・全紙製・ハンドランチ機

通常尾翼・オーバーハンド投げ用の機体。
初期型より大幅に改良。もう別の機体と言っていいかも。
積層-三角ハイブリッド胴や180kgベースの立体主翼構造の
おかげで、軽くて強い機体。スパイラルも1〜2回耐える。
また、尾翼容積・揚力傾斜比を大きめにすることで
上昇ループ半径を大きくさせて高高度獲得を実現できた。
武蔵野中央公園での初フライトでは、MAXを記録するなど
素晴らしいフィーリングが得られた。
無風でも40秒以上狙えるかも。
行き詰った紙SALに代わって、当面の主力機になるかな。

主翼の絵は、応援中のマンガの
「がんばれ!負けるな!!色素薄子さん」
より。薄子さんかわいい。

※データは現行バージョンのもの

主翼展開長:336mm
水平尾翼容積:1.10
重心位置:65〜70%MAC
重量:18.2g
posted by DisionTheAbyss at 04:26| 宮城 ☁| Comment(0) | 機体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。