2012年06月08日

Cygnus

NEC_0006.JPG

"Cygnus"
自設計・全紙製・ハンドランチ機

通常尾翼、オーバーハンド投げ用の機体。
クラブの方より伝授された三角-積層ハイブリッド胴を採用し、
大型でも軽量かつ高剛性な機体を実現。
滑空性能と高度獲得能力を両立させ、より高い次元を目指す。

ネームは白鳥をイメージ。


※データは現行バージョンのもの

主翼展開長:320mm
水平尾翼容積:1.01
重心位置:65%MAC
重量:16.0g
使用紙:
三角胴,主翼メインパーツ等…ケンラン180kg
積層胴,主翼外翼,スパー等…ケンラン225kg
posted by DisionTheAbyss at 02:14| 宮城 ☀| Comment(1) | 機体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このサイズのオールペーパー機を16gで仕上げるとはなかなかですね。
N須機のknow-howが生きてるのかな。

就活、満足のいく結果が出たようですね。
おめでとう。。。
Posted by かぁ at 2012年06月09日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。