2011年07月10日

20110709フライトログ【追記あり】

P1030101.JPG
七北田公園
晴れ
1m/s(0800)→4m/s(1100)


大学の方が忙しかったり雨だったりで
なかなかフライトに足を運べない日々が続いていましたが、
梅雨の中の貴重な晴れ間なので思い切って広場に行きました。

今回は新型ハンドランチ機Simurghのテストがメインです。

まずはオーバーハンドから・・・
抜けは悪くないし、しっかり返ります。
しかしピッチングが強めに出たので重心が後ろすぎだったかも。
でも特に重りは足さずそのまま調整詰めました。

で、
試してみたかったあの投法
ついにやってみました。

軽く振った感じ、カブVのように強烈にロールすることもなく
真っすぐ行ったので、思い切って投げてみました。

SAL01.jpg

いい感じです!
まだリリースが安定せず上昇が少々暴れるものの、
練習していくうちにある程度のコツを掴むことに成功しました。

今回の機体の持ち方と、リリース付近のコマも載せます。
7/10追記:動画うpしました!

P1030114.JPG
SAL02.jpg



特筆すべきなのは、たとえ失投しても
オーバーハンドの時のように返らせられなくて機体が地面に
叩きつけられるということが無く、かなりの数のフライトを
こなしても機体の破損が軽微で済むと言う事ですね。
(相変わらず木に引っかけて余計なダメージを負わせてしまいますがw)
あと、自分の体への負担も比較的少ないように感じます。

ここで、SAL時の機体の調整に関して個人的にメモ。
・ラダーを少し当てる(右投げなら右旋回調整)
・上昇時左ロールが強くでる場合は左主翼をねじり上げ
・重心は前気味に(たぶん)

今回はタイムこそ15〜30sと良くも悪くもない感じでしたが
今後の改善で伸びる余地はありそうです。


なかなか収穫の多かったフライトでした。
やっぱ紙飛行機は楽しいぜ!!
posted by DisionTheAbyss at 00:55| 宮城 ☁| Comment(0) | フライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。