2011年06月11日

ARIEL2.0開発中

P1030039.JPG

ARIEL2.0
自設計・オールペーパー・カタパルト機
ARIELの改良バージョンです。


旧型ARIELにおける、木村杯等で見られた問題は以下の通り。
・翼の強度が弱く高速射出に耐えていない
・返りから定常滑空に入るまでが他機と比べ遅い
また、諸先輩方から
・後退角が強すぎる(沈下率に影響)
・胴体の強度が弱く尾翼がフラッターを起こし易くなっている
などのアドバイスを頂きました。

これらを踏まえて、現在ARIEL2.0を開発中です。
今のところの変更点は、
・主翼上半角10度→15度
・主翼面積10%減・後退角減
・モーメントアーム10mm減
・水平尾翼容積1.40→1.50
・使用ケント紙の厚さ変更
であり、今後実際のフライトで評価しつつ最適化していきます。
posted by DisionTheAbyss at 11:28| 宮城 ☔| Comment(0) | 機体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。