2011年05月09日

20110508木村杯レポ(競技)

かねてから目標にしていた木村杯に参加してきました。

そもそも自分は記録会や競技会の類にに出たことが無く、
これが初の大会参加となりました。



率直な感想としては、
「準備と意識の不足」
に尽きます。


まずカタパルト。
ゴム2本引きで高高度まで上げられたにもかかわらず、
平均30s最高40s程度のふがいない結果となってしまいました。
原因としては、とりあえず4機揃えたものの全て未調整で
それどころか色々変形してる機体もあり、当日の調整だけでは
機体の本来の性能が引き出せてなかった感がありました。
記録が出なかったらさっさと機体を交換するのも手だったです。

続いてハンドランチ。
正直なかったことにしたいまでありますが自戒の意をこめて
平均8s程度の記録用紙を提出。
なぜそうなったかというと、機体の数が絶対的に不足していて
早々の失投で稼働機がゼロになってしまったからです。
7回程壊れた機体を無理やり飛ばしましたがスパイラルで全部ダメ。
正直これはナメてんのかと思われても仕方がないです。
反省しております。



もし次回参加するなら、
・機体は最低でも4機揃えて
・ある程度の調整を行ってから
現地入りするべきと思いました。
7機しか収納できない箱なら、どちらかの部門に絞るべきかな。



競技自体へのレポは以上です。
posted by DisionTheAbyss at 06:33| 宮城 ☀| Comment(0) | フライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。