2011年04月25日

20110424フライトログ

木村杯へ向けての調整です。



・・・が、またもや複数機体を損失w



まずはOberon改。
キャンバ増やしたのは正解で、格段に浮きが良くなりました。
ただし、やはり強度が弱すぎるかもです。調整中にボキっとw

で、折れたのを補修して飛ばしてたら、今度は池に着水。
投げも返りも決まって非常に良く飛んだのですが・・・。

幸い、池の端の方なのでなんとかして回収。
パーツ接合部などがふやけているが、重要なところは無傷。
ラッカーの効果はバツグンですね。

で、ちょこっと乾燥させたらまた飛ばしましたw
あちこち怪しい割には良く飛びました。

良く飛ぶのは分かったのですが、機体を無傷で帰すのは
なかなか難しい模様です(自分のせいですがw)。



つづいてArielの強度試験。強いゴムで思いっきり射出。
試行回数少ないので何とも言えませんが、
水平尾翼の強度に関しては180kgでも十分かな・・・?
まあ、AGゴム50cm1重でも40sec行くので、
本番あんまり思い切り引っ張る必要はないかもですが。

3回目のフライトで、またもや池へ。
こちらは回収不能でした。すまぬ・・・

P1020927a.JPG



あとは、スカイカブVとTをハンドランチで。
20sは行くが、もう一歩が出ない。
コンスタントに30s出せたら、カブVはハンドで勝てると
思うんだけどな〜。
そして、スカイカブTが胴体を破損w



ほか、旧ジャパンカップ自由機種カタパルト部門で優勝経験の
ある方と機体を交換したり、カーボン胴バルサ機製作キットを
頂いたりしました。




結論:予報で風が5m/s以上出てる日はフライトはダメっ!!
posted by DisionTheAbyss at 15:34| 宮城 ☔| Comment(0) | フライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。