2012年05月20日

二宮杯予選@加瀬沼 20120520

P1050580.JPG

今日は二宮杯仙台予選1回目でした。
二宮杯の参加自体あまり乗り気ではなかったのですが、
折角のクラブ集合の機会ですので機体作って準備して参加。
出場部門はR-590、これのみです。



先々週の転倒の影響で原付は入院中(自身の怪我はもう大丈夫)。
(※補足 5月8日に原付走行時に転んでしまいました)
ゆえに、家からはバスで仙台駅まで、駅からは電車でという面倒な旅程に。
わりと早く駅に着いたので、予定を変更し利府行ではなく
小牛田行の電車に乗って陸前山王で降りる。さあこっからは歩きだ!
ちょっと長いけど天気良いしテンション上げて行こう!!

・・・あれ?なんか知ってる方がいるぞw
ラッキーなことにクラブの方に遭遇、拾ってもらって車で公園へ。
運の良さにテンションが上がりましたw



到着後すぐは風も穏やかで、極めて良いコンディション。
会場準備の手伝いの後に練習で38secを出す。
まだ0930時!これからもっと大きいサーマル出そうだし、
今日いけるんじゃね?
親方含め会場のみんながそう思っていました。

だがしかし・・・。
風が一気に強まり、気流も冷たくなってダウンに。
そして、機体は湿気で強度がさらに低下。
上昇パターンが定まらず上がらない、上がってもすぐ降りてくる。
マネジメント失敗か・・・?
結果論だが、あの時もう測っていれば良かった。

なんとかするため、ここで機体を変更。
重心位置が基準+2mmの機体から+3mmの機体へ。
こっちの方が気持ちタイムが出る感じなので、調整を重ねる。
そして、風が弱まってかつ気流温度が上がるタイミングを見計らって本番へ。

上げ損ないが多かったものの、風・サーマルに助けられて滑空は良好で
公式大会での自己最高タイムを記録。予選はパスできそう。
去年の情けないタイム比べれば、大きな進歩かな?
でも色々もったいない所が目立つ。

そして、親方はガッチリした機体を的確なサーマル・風読みで
200secオーバー。パワーランチからの綺麗な上昇には驚かされます。
やはりR-590といえばこの人ですね・・・。
風が吹こうが雨が降ろうが関係なさそうです。



そんな感じで終了。
なんだかんだで色々学ぶ事が多かったですし、昼食も奢って頂いたので
楽しめた予選会でした。(げんきん



R-590の製作方法は、さらなる検討の余地がありそうです。
5割パワーで慎重に正確に投げるのは、私のスタイルには合いません。
もっと強い機体を作りたい!
前向きに考えれば、機体の負担が少なくなるような投げの感覚を
習得できる可能性があるのでしょうけど・・・。


まとめ
○環境変化の予測とマネジメントは大事。
○R-590の製作方法は再検討の余地あり。
○就活の結果を報告。皆様から祝福を頂き、昼食を奢ってもらう。w
posted by DisionTheAbyss at 00:00| 宮城 ☀| Comment(0) | フライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。