2011年10月13日

20111010木村杯レポ

P1040601.JPG

春のリベンジと銘打って、秋の木村杯に参加してきました。
稼働機が2機と、相変わらずの準備不足ですが・・・。

今回はハンドランチのみのエントリー。
時間はいっぱいありますが、前回終了間際に焦って投げた記憶が
あるので早めに済ませることに。

で、記録は以下の通りです。

18.0 14.0 23.0 24.0 15.0 18.0 16.0 30.0 5.0 23.0
10の5で計118.0

自己記録は更新しましたが,順位は下から2番目です^^;
大きな敗因は勝負を焦りすぎてサーマルタイムを逃したことです。
ベテラン勢はしっかり待って、MAX前後を量産してました。

あとはSALの投げと調整がまだ未完成だったことかな。
記録が伸び悩んだので最後の3投はオーバーハンドに切り替えました。

そして機体自体は悪くないと思っていましたが、大型機の方が記録が
出やすいのも事実ではあります。
もう少し煮詰めてみて判断する必要がありそうです。
(翼幅260mm前後のSALでもイケると思うんだけどなあ)


諸氏の機体を少しだけ。

P1040608.JPG

A木さんの機体です。
最近はこのタイプの大型機が流行っているようです。
MAXも1回出されてました。


P1040594.JPG

3位入賞のK口さんの機体と格納庫です。
やはり、先ほどの機体とよく似ています。
投げのご指導や機体・図面提供などいろいろお世話になりました。


P1040598.JPG

知る人ぞ知るやまめ工房さんの機体です。
SAL仕様で、非常に大型ですが主翼はハニカム構造で頑丈です。
11/23のシェルコム仙台でのインドア大会にも参加されるそうです。


もどって閉会式。

P1040614.JPG

運営の皆様、お疲れ様でした。
委員長は来年以降は競技に参加されるそうです。楽しみですね。


とりあえず以上です。



最後に、大会後に撮った私のSAL動画を。



小型機でも高速射出・高度獲得が実践できていることが
分かると思います。機体の挙動にも注目。
あとはこれが本番で出来るかどうかなのですが(笑)


煮詰まったら、まとめて記事にしようかと思います。

それでは。
posted by DisionTheAbyss at 07:26| 宮城 ☀| Comment(0) | フライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。