2011年04月25日

20110424フライトログ

木村杯へ向けての調整です。



・・・が、またもや複数機体を損失w



まずはOberon改。
キャンバ増やしたのは正解で、格段に浮きが良くなりました。
ただし、やはり強度が弱すぎるかもです。調整中にボキっとw

で、折れたのを補修して飛ばしてたら、今度は池に着水。
投げも返りも決まって非常に良く飛んだのですが・・・。

幸い、池の端の方なのでなんとかして回収。
パーツ接合部などがふやけているが、重要なところは無傷。
ラッカーの効果はバツグンですね。

で、ちょこっと乾燥させたらまた飛ばしましたw
あちこち怪しい割には良く飛びました。

良く飛ぶのは分かったのですが、機体を無傷で帰すのは
なかなか難しい模様です(自分のせいですがw)。



つづいてArielの強度試験。強いゴムで思いっきり射出。
試行回数少ないので何とも言えませんが、
水平尾翼の強度に関しては180kgでも十分かな・・・?
まあ、AGゴム50cm1重でも40sec行くので、
本番あんまり思い切り引っ張る必要はないかもですが。

3回目のフライトで、またもや池へ。
こちらは回収不能でした。すまぬ・・・

P1020927a.JPG



あとは、スカイカブVとTをハンドランチで。
20sは行くが、もう一歩が出ない。
コンスタントに30s出せたら、カブVはハンドで勝てると
思うんだけどな〜。
そして、スカイカブTが胴体を破損w



ほか、旧ジャパンカップ自由機種カタパルト部門で優勝経験の
ある方と機体を交換したり、カーボン胴バルサ機製作キットを
頂いたりしました。




結論:予報で風が5m/s以上出てる日はフライトはダメっ!!
posted by DisionTheAbyss at 15:34| 宮城 ☔| Comment(0) | フライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

20110417フライトログ+α

日曜にフライト行ってきました。
写真はないです。スミマセン。

風が強く、まともに飛ばせませんでした。
無理やり飛ばした機体はことごとく破損しました。
ハンド機が小型だとここでもデメリットが出ますね・・・

しかし、カブVだけは比較的まともに飛んだ気がします。
これは、考察する必要がありそうです。

・前重心で滑空速度も速めであり安定性に優れる
・主翼のテーパー比が小さめであり外乱でねじれにくい
 (外乱によるモーメント発生も小さい?)
・垂直尾翼と胴体が大きめで方向安定が強い

とかかな・・?

あと、諸先輩方により改善点も判明したので、
ハンド機はちょこっといじった後に量産します。

今後は、木村杯を見据えて、機体を大事に扱います。
予定ではハンド3機(出来れば格納庫改造して4機)、
カタパルト機4機で参加します。
明らかに不足しそうで怖いですが、だいじょぶかなあw


昼からは仙台紙飛行機を飛ばす会の定例会にお邪魔しました。
シェルコムでの飛行会中止や、仙台での二宮杯予選の開催が
厳しいことなど、ちょっと落ち込む話題が多めでしたが
震災でそれどころではないので、しかたありません。

しかし、ボランティアで紙飛行機教室を開催する企画も
あるようです。もし実現出来そうなら、被災地の方々の為に
自分も積極的に協力したいと思います。



東北大のどこかの組織も同じことを考えているというウワサ。
もしココを見ているなら、私を使ってみませんか?w
posted by DisionTheAbyss at 15:27| 宮城 ☁| Comment(0) | フライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

20110414フライトログ

11_04_14F1.JPG

フライトに行ってきました。いつもの七北田公園です。
天気は快晴。朝はほぼ無風でしたが、10時ごろから強めの風に。
非常に暖かく、体を動かしたら暑くなってきたので
上着を脱いでシャツ1枚になりましたw


まずはカタパルト機。
ARIELは、新規に作ったのがイマイチで、スパイラルするクセを
調整で直せなかった。作り直し?
持ち越しの2機は問題なく飛びました。
AGゴム45cm1本で30s〜40sってとこかな。
R-530Sも飛ばしたが、こちらも調整にてこずり
結局、うまく飛ばせなかった。
多分上半角不足。最低でも8degぐらいにした方がよさそう。

気を取り直してハンドランチ。だが・・・
Titaniaを調整中に失投して胴体が破損。やっちまった。
1〜2回程しか高めに上げられなかった。
滑空と返りが前回より良くなってただけに投げ込めなくて残念。
逆に、Oberonは調整が決まってガンガン飛ばすことが出来た。
Yテールの効果か、リリースから上昇・滑空まで非常に安定。
平均30s弱、一回サーマルに乗りMAX近く行くなど好調。
しかし調子に乗り力んで失投、機体は地面に叩き付けられ大破。
ハンドランチは気を抜かず慎重にやるべきと思い知らされましたw


11_04_14F2.JPG


全体的にみるとイマイチな結果だったが、
Oberonがなかなかのポテンシャルを持ってることが分かったので
良しとしましょう。
ただ、もし木村杯に出ることなどを考えると、やはり次からは
機体を大事に飛ばした方が良さげですね。壊し過ぎw
posted by DisionTheAbyss at 16:16| Comment(2) | フライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。